ワインアロマチャート

    ウイスキーのアロマチャート

    アロマチャートは、ウイスキーにごくありふれたアロマを目で見て分かるようにしたもので、テイスティングする際に大変参考になります。アロマチャート上のカテゴリーあるいは香りが、ウイスキーに隠れている複雑なアロマを特定できるように導いてくれます。

    ウイスキーの典型的なテイスティング過程では、まずアロマのカテゴリー(フルーツ系、フローラル系、ハーブ系など)を定義します。そこから更にアロマの区分(柑橘類、ドライフルーツ、ナッツなど)が分かり、最終的に何のアロマかを特定できます。チャートの中心に一番近い輪のカテゴリーから始め、様々なアロマが記載されている輪に向かって広がることでウイスキーのアロマを特定できます。

    小冊子にはリストアップした様々な種類のウイスキーを紹介し、26種類のウイスキーの典型的なアロマの特徴が表示されています。

    収録されているウイスキーリスト: Glenkinchie 12, Auchentoshan 12, Macallan 12 Sherry Oak, Glenmorangie The Original 10, Oban 14, Highland Park 18, Talisker 10, Springbank 15, Ardbeg 10, Lagavulin 16, Johnnie Walker Black Label, Chivas Regal 18, Jameson 12, Tullamore, D.E.W 10, Crown Royal Reserve, Jack Daniel’s Old No.7, Buffalo Trace, Sazerac Rye, Amrut Fusion, Kavalan , Yoichi 10, Yamazaki 18, Sullivans Cove Double Cask, Mackmyra Brukswhisky, Penderyn Madeira, Armorik Double Maturation.

     

    アロマキットを購入された場合、ウィスキーアロマチャートの出荷料金はかかりません

    25.00

    解除
    価格は全ての税金込みになっています(付加価格税、GST、税関税など)

    ワインアロマチャート

    ワインアロマチャートはワインに見つかる最も一般的な香りを視覚的に表現したものです。
    チャートはワインテイスティングでとても有効です。初心者でもワインソムリエでも、ワインアロマチャートはワインの複雑さに含まれる香りを識別するために役立ちます。

    典型的なワインテイスティングのプロセスでは、あなたがあなたの試飲するワインに感じる香り(果物、花、野菜…等)のカテゴリーを確立する必要があります。ワインアロマチャートがカテゴリー(柑橘系、核果、乾燥ハーブ、ナッツ…等)からアロマ自体にまで選択を狭めてくれ、アロマを選ぶことが出来ます。まず、アロマチャートの一番内側のカテゴリーから順番に外側へと進みますと、最後の枠内にあなたのワインの匂いを説明できるアロマがいくつか選択出来ます。

    ワインの香りを特定出来たら、アロマチャートの内側のページを使います。冊子内には、20種類の最も人気のあるぶどうの品種とそれらの代表的な香り、そして醗酵、樽熟成、ボトル熟成等の香りがハイライトされています。アロマを特定した事によって、ぶどう品種、ワインメーカーの醗酵方法、そしてワインの熟成度を推測する事が可能になります。

    提示されたぶどう品種は : シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン、セミヨン、シュナン・ブラン、ヴィオニエ、リースリング、ケヴュルツトラミネール、ピノ・グリ、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、カベルネ・フラン、ピノ・ノワール、ガメ、シラー/シラーズ、マルベック、グルナッシュ、テンプラニーリョ、ネッビオーロ、サンジョベーゼとジンファンデルです。

    アロマキットを購入された場合、ワインアロマチャートの出荷料金はかかりません!

    25.00

    解除
    価格は全ての税金込みになっています(付加価格税、GST、税関税など)